トラフィックエクスチェンジ

トラフィックエクスチェンジ

blog-access-upトラフィックエクスチェンジとは

トラフィックエクスチェンジとは登録しているウェブマスター同士がお互いのサイトを閲覧し合うシステムです。トラフィックエクスチェンジの特徴は短期間にカウンターがアップする事です。一日1000以上のアクセスアップということもよくあります。

しかし、このシステムは「アクセスカウンター」の回数だけはあがりますが、「アクセスの質」という面で見ると疑問しか残りません。どうしてでしょうか。

 

トラフィックエクスチェンジのシステム

トラフィックエクスチェンジのシステムとはどのようになっているのでしょうか。

トラフィックエクスチェンジは普段お使いのWEBブラウザでサイトを閲覧する事でポイントを獲得する事が出来ます。このポイントは他の登録者があなたのサイトを閲覧する事で減ります。
このように手持ちのポイント数の分だけ自身のサイトが閲覧される権利を持つことが出来るのです。

 

トラフィックエクスチェンジの問題点

トラフィックエクスチェンジでまず問題となる点はポイントを獲得するということです。

WEBブラウザで閲覧するとポイントを獲得出来る訳ですが、どのサービスにも「オートビュー」という機能が備わっており自動でポイントを獲得する事が出来ます。

このシステムは、ポイントを貯める事は簡単ですが、逆に考えると他のユーザーがポイントを獲得する時も同様で、簡単にポイントを獲得出来てしまうのでs。

つまり、あなたのサイト自体は表示されるものの、内容を見てくれているかといえば疑問です。

自分の意志とは関係なく、ランダムに次々と表示される(10秒~30秒など一定期間の規制が有るサービスもある)サイトを興味深く見る事は無いのです。

アクセスカウンターがあがるだけで、閲覧者が増えたとは限らないことになります。

バナーエクスチェンジ

バナーエクスチェンジ


バナーエクスチェンジとは

トラフィックエクスチェンジに対して、バナーエクスチェンジ(バナー交換)というシステムがあります。 トラフィックエクスチェンジと名前が似ていますが、違いはなんでしょうか。

 

トラフィックエクスチェンジとバナーエクスチェンジの違い

トラフィックエクスチェンジはアクセスカウンターだけを増やすというのに対し、バナーエクスチェンジは本当に興味のある閲覧者のアクセス(これを「質の良いアクセス」といいます)の獲得を目的としているシステムです。

バナーエクスチェンジの場合、一日当り何アクセス増えたかというのを数字上で見た場合は少なく感じるでしょう。しかし、地道に、長期間実行する事により大きな効果となる可能性が高くなります。

「質の良いアクセス」を獲得するのはそう簡単な事ではないのです。

 

PAK85_deskshiryou20131223500-thumb-750x500-4019バナー交換の特徴と効果

アクセスが多いサイトの大半のアクセスがリピーターだ、と述べましたが、人気のあるサイトは何度も訪れるリピーターが多いのです。

「質の良いアクセス」はリピーターになる可能性がありますし、また、そのようなユーザーはあなたのサイトを宣伝してくれる可能性をも秘めています。

質の良いアクセスはアクセスを呼び、また、人が人を呼びます。バナーエクスチェンジは多くのインターネットユーザーがあなたのWEBサイトを知る「きっかけ」を与えてくれるというのが大きな特徴だと思います。アクセスアップは地道に、コツコツと行うのが鉄則なのです。

バプテストとは

バプテストとは

1880-146キリスト教は、信徒数からみて、世界最大の宗教です。キリスト教徒の数は世界人口の三三%を占めており、イスラム教の一八%、ヒンズー教の一三%、仏教の六%、その他を大きく引き離しています(一九八九年度国連統計による)。キリスト教界には、三つの大きな流れがあります。それらは、プロテスタントローマ・カトリック正教会です。

プロテスタントは西欧や北米で優勢であり、ローマ・カトリックは南欧や南米で優勢であり、またギリシャ正教会は東欧や南東欧で優勢です。
これら三つの流れは、教会史における二大分裂の結果生じました。教会は、九世紀に最初の分裂を経験し、東西二つの教会――東方教会と西方教会とに分裂しました。
東方教会は今日「正教会」(オーソドックス、ギリシャ正教会)と呼ばれ、一方、西方教会は「ローマ・カトリック」と呼ばれています。
二番目の分裂は、一六世紀の時でした。ローマ・カトリックの腐敗に対抗する形で、宗教改革者ルーテルやカルヴァンらのもと、「プロテスタント」が生まれたのです。
こうして、キリスト教界の三つの大きな流れが生まれました。プロテスタントは、さらにその中で多くの「教派」に分かれています。

 

「バプテスト(Baptist[浸礼教会])」という言葉は、バプテスマ(洗礼)から来た言葉で、一般に「浸礼派」と訳されています。
バプテスマには一般に、水を数滴たらす「滴礼」方式と、体を水の中に沈める「浸礼」方式の、二種類があります。バプテスト派では滴礼を認めず、浸礼だけを認めるのです。
バプテストは最初、一六世紀のスイスに、アナバプテスト(再洗礼派)として誕生しました。彼らは、カトリックでなされている儀式的な幼児洗礼を否定し、信仰告白に基づいた成人の洗礼を実施したのです。
バプテストには、ルーテルやカルヴァンのような、特定の有名な創始者がいません。それは不特定多数の改革者たちによって始められた運動なのです。
バプテストの人々の主たる関心は、バプテスマ自体よりも、むしろ「真にキリストの弟子であること」にありました。
キリスト者としての「生活」が重視されたのです。初期のあるバプテスト指導者は、こう語りました。
「誰でも、生活においてキリストに従わなければ、キリストを知ることはできない」。
またバプテストは、愛の倫理と、非戦主義を説きました。彼らは戦争へ行かず、迫害者から身を守ることもせず、国家による弾圧に参加することもしませんでした。
バプテストは、初代教会の活力と信仰を再興しようと腐心しました。彼らは、教会は、富や権力による制度ではなく、信仰に基づく兄弟姉妹、また神の家族の集まりであると言いました。
また教会は、人の作った組織に認められるものではなく、神が人々の中に働いておられるところに認められる、とも主張しました。
バプテストはまた、教会と国家の分離を主張しました。彼らは、たとえ社会がキリスト者によって構成されている場合でも、教会は社会と分離しているべきである、と説きました。これは、カトリック教会への批判でもあります。バプテストはその後、何度かの分裂や統合を繰り返して今日に至っています。

70歳、古希祝いのオススメ品

トラフィックエクスチェンジ

現代は、長寿社会を迎えて、70歳まで長生きする人が多くなりました。古稀とは、数えで70歳の事です。昔は、70歳まで生きるのは、珍しい事でした。古稀の稀とは、めったにない珍しい事だという意味で、70歳で古稀祝いをされるようになったと言われています。80歳、90歳とますます健康で、長生きして欲しいと願って、古稀のお祝いをしたいですね。
還暦のお祝いをする時は、よく赤を使用されますが。古稀のお祝いの時は、紫を使用されます。紫は、心と体に癒しの効果がある色だとされている為です。
長寿のへの敬意といたわりの心が、込められており、紫の色を使用されています。でも、紫色を取り入れなくても、お祝いする気持ちを大切して古稀祝いをして下さい。
●古稀のお祝いで喜ばれる物
1、女性なら、お花やジュエリー、スイーツ。お酒が好きな人ならお酒も喜ばれるでしょう。
2、男性なら、お酒やちゃんちゃんこセット、グラスセットなど。お酒の種類は沢山あり、感謝やお礼などのメッセージを付けて、オーダーメイドで注文する事もできます。グラスセットにも、記念の言葉などを付けることもできます。品物に、感謝やお礼のメッセージをつけてあげると喜ばれるでしょう。
3、家族で一緒に、温泉旅行なども喜ばれるでしょう。
4、似顔絵を入れた誕生日ケーキ。
5、高級布団。睡眠不足は、脳や体への負担が多く、影響を及ぼします。兄弟で出し合って、プレゼントされるのもいいでしょう。

喜寿のプレゼント、77年前の新聞が付いたオリジナルボトル

トラフィックエクスチェンジ

喜寿とは七十七歳のお祝いのことです。喜寿のお祝いに贈るプレゼントは様々ありますが、今回はオリジナルボトルについて紹介します。

オリジナルボトルとは、喜寿のお祝いの為に特別に作られたボトルのことをいいます。中に酒を入れることが多いですが、今回の主役はその容器であるボトルです。世界にひとつだけのボトルを贈ることで、喜寿のお祝いを特別なものにすることができます。
ボトルのデザインは、贈る相手の名前を入れる物もありますが、その他に、七十七年前の新聞をデザインすることもできます。当時の新聞を付けることで、昔の時代の様子を振り返ることができます。
七十七年前と言えば、戦中のことになります。付く新聞記事も自ずと戦中の世相を反映したものになりますので、喜寿を迎えた人にとっては当時を思い返す機会となるでしょう。また、当時を知らない若者世代は、七十七年という月日の長さを感じることができるでしょう。このプレゼントを契機に、おじいちゃんやおばあちゃんが当時のことを話したり、自身の人生を語って聞かせてくれるかもしれません。若者世代にとっては貴重な経験で、通常のお祝いとは違ったしんみりとした場になるでしょう。しかしそういった喜寿のお祝いもまた、忘れられない格別な思い出となるに違いありません。

単純にデザインとしてもどっしりと本格感のあるボトルになります。七十七年という月日の長さと、おじいちゃんおばあちゃんの人生の厚さを感じることができる、いい喜寿となるでしょう。

TOPへ戻る